スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お久しぶりです
2010年09月24日 (金) | 編集 |
すみません。すっかりご無沙汰しております。

ご無沙汰している間に、北斗君にサプリメントを貰っていただきました!
ありがとうございます!!


キャアは元気にやっておりますよ(^^)

で…で、ですね。

ミクシィをご覧の方は、既にご存知な事なのですが、、。

実は、、にゃんこ増やしちゃいましたっ;><;

イブが最後まで通っていた病院に、イブが亡くなる少し前から保護されていた子。

HI3G0022.jpg

この時は目に炎症が起きていて、カラーが付けられていました。

すごくすごく…めちゃめちゃ悩みました。だってイブが亡くなってからそんなに経って
いないし、今このタイミングで?って言うのもあったし。

イブがいなくなって、病院に行かなくなっていたら多分 いつものように「早く良い家族
が見つかりますように」と祈るだけで終わっていたでしょう。

けれど、まさかのタイミングで定期的にマオ様の薬を貰いに行くという事態勃発(苦笑) 
毎週、顔を見ている内に辛抱堪らん!と。。

それでも、2ヶ月の間(貰い受けるその日まで)自問自答し続けました。
なぜなら、タイミングの問題だけではなく…彼女には先天的な骨の異常があったから。

右後ろ足は、ひざが伸びきっていて曲げられません。
胸の肋骨も若干、内側に入っています。
(漏斗胸だと思うのですが、医師からは最後まで その言葉は出てきませんでした。
軽度だから問題ナシと見做したのでしょうか…?)
それらの影響か、背骨の形も歪んでいます。

キャアの所に来る事で、彼女は幸せになれるだろうか?

もしかしたら、いつか足の切断を考えなくてはいけないかもしれない。
もしかしたら、胸の手術も考えなくてはいけなくなるかもしれない。

…幸せに、出来るのか…?

ここまで悩んだのは初めてでした。だって、保護が必要な子ではないですもの。
既に病院に保護されて、里親を募集している子でしたもの。いつもだったら、ただ「早く
家族が見つかるといいね。幸せになれるといいね」と祈るだけでしたもの。というか…
祈る事しか出来ませんでしたし…。

なのに、この子はキャアの心を捕らえてしまったのです。ある意味、タイミングが良かっ
たのでしょうね。イブの世話をしていたら、絶対に考えられなかった選択肢でしたから。

たっぷり悩んで(傍からはそう見えなかったようですが・苦笑)イブへの後ろめたさもあっ
て「9月に入っても里親さんが来なかったら、ウチの子にしよう」と決めました。

そして、9月。

いつもの様にマオ様の薬を貰いに行くと、まだ いました。先生に聞くと、「この子の兄弟
は決まったけど、この子はなかなか…ねぇ…」との答え。

その日、キャアは里親になる事を伝えました。

実際に彼女を迎えるのは9月15日に決めました。イブの月命日です。

その2週間の間に彼女は2回目の予防接種を受けて血液検査もして、準備を整える事に。
(彼女を迎えるにあたって、一体いくら負担する事になるのか不安だったのですが…なんと、
保護した方が入院費、2回の予防接種、血液検査の費用をもってくれました!驚きましたし、
感謝に耐えません…;;)

そして、15日。ついに彼女を迎えました!!

HI3G0069.jpg
名前の由来は「一期一会」から。猫は、たぶん この子が最後と思って付けました。
首輪、一度は付けましたけれど重いみたいなので速攻撤去しちゃいました。


今日、24日で丁度10日目。

いちの様子…最初っから馴染みまくってます。大物です(笑)
やはり呼吸は速いですが、右足も上手く使って走り回っています。少々暴れすぎかも。
元気良いのは嬉しいけれど、ガブリエル(苦笑)

連れてきた時には990gだった体重も1.2kgになりました。

マオ様の様子…許容範囲内に入らなければスルーな状態。→変わらず。
チーコの様子…いちを連れ帰った瞬間から家内幻の猫と化す。→少しだけ顔を覗かせるようにはなった。
ゆき坊の様子…最初は、とにかくおっかなびっくりしていました。→無事に鼻ちゅーも成功(^^)♪

5日を過ぎた辺り。チュー太郎で遊ぶいちを見守っています。
HI3G0007.jpg

一昨日辺り。戸惑いながらも、しっぽで遊ばせてくれるように!
HI3G0027.jpg

時には制裁を加えられ…(両方とも遠慮がないのが怖い・笑)
HI3G0023.jpg

甘ったれのゆき坊が期待した以上の「お兄ちゃん」っぷり!(いや、甘えたのままですけれどね)
すっっっごく助かってます。凄く嬉しいです(>▽<)

幸せかい?いち。
HI3G0028.jpg

これから、もしかしたら短い間かもしれないけれど一緒に歩いていこうね。
(でも、キャア的内心は「10年はいけるな!」ですよん♪)

オマケ。相方に拉致されたいち(笑)
HI3G0086.jpg



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。