スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サクラ、咲く…
2011年04月08日 (金) | 編集 |
110409-1.jpg
110409-2.jpg

気が付けば4月。。

ジュンちゃんが旅立ってから書いていませんでした。

夢の中でも良いから、イブに会いたいですね~。
イブが居なくなった時は きっとすぐに自分の所に戻って
くるって信じていたのですが…。


話は変わりますが、酷い地震と津波でしたね。
我が家のチビ共も当日と翌日はひどく緊張してピリピリし
ていました。

今では、昨日の地震でも大丈夫なくらいに麻痺しちゃって
ます。。あまり良い事ではありませんが、神経質になるよ
りは精神的には良いのでしょうね。きっと。

あ。ウチは皆、無事で元気です!
チビビは地震の後、膀胱炎再発しちゃったけれど~。(苦笑)
今はもう、薬で落ち着いていま~す!



スポンサーサイト

すっかりご無沙汰…><(今日も文章)
2010年12月16日 (木) | 編集 |
はじめに…ジュンちゃん、良く頑張ったね。
最後まで優しいおかあさんと一緒にいられて良かったね。

もう辛くないし、自由に走り回れるね。でも、あんまり急いでいっちゃダメですよー。
時間オーバーギリギリまで、おかあさんと一緒にいてね。

いつも、可愛いお顔を見せてくれてありがとう。どうか、ゆっくり休んでください。

*******************************************************************************

すみません。なんか、空いちゃいました。。

いろいろと考えたりしていて許容量オーバーしてました。

1つはまおの事。

1つは犬の事。

まおの事は何度も書いてますし、犬の事も書いてますが…(苦笑)

…この間の休みに、某・動物収容センターに行ってきました。
自分が住んでいる地域ではなく、電車で1時間ちょっとの所。

きっかけは、気になるわんこがいて そこのサイト主にコンタクトを取った事。
残念な事に そのわんこは「生活に合わないのでは」という判断をされてしまいましたが。
その後、「オススメ出来る子の写真を添付したメール」を頂いて。「センター」に興味も
ありましたし、見学に行く決心をして…。

思っていたよりは、匂いもなく清潔な環境でした。

成犬室は2頭、多くて3頭入っていて殆どが雑種。純血種は3頭、優しそうな顔のシェパード
(ウチが広ければ、この子を迎えたいと思う位に良い子でした)と譲渡決定室?隔離室かな?
にヨークシャーテリアと老齢らしきゴールデンレトリーバー。レトリーバーは、まだ来てから
日が浅いのか、全身で構って構って~攻撃してくれました。

成犬室は…外気温そのままの冬寒く夏暑い場所。
コンクリート床には、毛布が1枚?入ってました。

この過酷な環境下、やはり弱っていく子は普通にいるそうです。。

そして、保護活動されている方が使う「表情がない」という意味が良く分かりました。長く
入っている子はみんな、あきらめたような悲しそうな…同じ様な目をしています。

何にも期待していない目。見ているこちらが切なくなります。。

ボランティアされる方は、心が強くないと出来ないですね。心から尊敬します。

正直、気になる子はいました。いましたけれど、その場のテンションも手伝っていたかも
知れません。よくよく考えて、お断りさせて頂きました;;

Uさん、貴重なお時間を頂いて 本当にありがとうございました。
わんこに手を差し伸べる事が出来なくて ごめんなさい。

トドの「自分が生きている間は死なないようなのがいい」という言葉も引っかかりました。
気になっていた子は、推定5歳。とても大人しくて良い子だったけれど。。
(マジメな話、トドは あと軽~く15年は生きるでしょう。憎まれっ子世に憚る。いや、全く)

いろいろなサイト、ブログを見て今回は実際に見に行って…。

いろいろ含めて本当にムツカシイな、と改めて思いました。

そして、一目惚れって本当にあるんだな、と思いました。

ちょっと気になる、ではなくて「この子じゃなきゃイヤ!」っていう気持ち。この気持ちは
大切ですね。うん。本当に大切ですね。しみじみと思います。

イブの時は、そんなのなかったけどね。お互いに自然に引き合って出会ったのだと思うし。

早く、また犬との生活をしたいけれど……ね。



ちびびの下克上(今日は文章^^;)
2010年12月07日 (火) | 編集 |
我が家の次女ちーこ。
HI3G0050.jpg
片付け途中だったので、余計に汚い汚部屋…。スルーしてくださいね~><


こいつってば、女帝まおが弱って来たのをいい事に下克上を目論んでおります。

一昨日も、まおのお気に入りの場所(カラーボックスの一番下の段。キャアが
まおの為にアンカを入れている)に陣取り まおが近くに来ても譲ろうともしな
かったです。

これは、以前なら…そう。3ヶ月前なら考えられない現象です。

しかも、逆に威嚇する始末…キャアが「これではマズい」とチビビを強制退去
させるも キャアにまで楯突く始末。

もちろん、そんなモン怖くもなんともありゃしません。
ぺいっとどかして、その場はまお様の威厳を保ちましたです。

それにしても、、あまりにも あからさまなチビビ。

なんとも政権交代ちっくな模様を呈してきたキャア家…;;

そういえば、外で猫のケンカの声が聞こえる度に一番乗りしていたまおに替わっ
て 我先にと外見台にと駆けつけるようになったチビビ…。まおはと言えば、逆
に遠巻きにするようになっている…。

これは仕方のない事なのでしょうか。。



か、描けなかった~(>_<)
2010年12月05日 (日) | 編集 |
すみません。昨日も今日も忙しくて描けなかったです。

コメントありがとうございます!明日、ちゃんと返します~

写真で逃げ~~^^;

写真を携帯で撮ったので写り悪くてすみません!

2歳くらいのイブ♪
PAP_0261_20101205222746.jpg

へそ天~♪
PAP_0259_20101205222746.jpg

まおと一緒~♪良くリンクしてました~^^
PAP_0260_20101205222746.jpg



いち漫画(イブ編その1)
2010年12月03日 (金) | 編集 |
101203-1.jpg
101203-2.jpg

ああ、懐かしいなぁ。イブってば、本当に良い子でした。
教える時、おやつなんかあげていないのですよー。それでも
いろいろ覚えてくれました。

イブのエピソードは、まだまだいっぱいあるので少しずつ漫
画にしたり文章にしたりしていきますねー。

あ。ちなみに、勿論、今は動物OKの借家に住んでますから~^^



…てへっ。今日、ちょーっと真剣に気になる子がいました。
見守るよりも抱きしめてあげたいって思いました。
でも、一時的な感情かもしれないので…自分の中でじーっく
りと咀嚼してみます。

不躾な質問に答えてくださったRさん、ありがとうございます。

それから、まだ未定なのですがKさんから「使わないサーク
ルをお譲りしますよー」という ありがたーいお申し出を頂き
ました。ただ、3段ではなくて2段なので 使い方&設置予定
場所を改めて吟味してからお返事する予定でーす!
Kさん、ありがとうございますー!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。